男女

住宅環境を改善するために大規模修繕をしよう

相場は様々

作業員

サービスの内容や相場金額

マンションなどの集合住宅では、定期的な大規模修繕が必要となってきます。建物の劣化を修復し、現状を維持し価値を保つためにも必要ですし、太陽光発電などの価値を付加して価値を高めるためにも重要です。大規模修繕を行う業者には、管理を行う会社がそのまま大規模修繕を行う場合、住宅建築メーカーが請け負う場合、大規模修繕専門の業者が請け負う場合、設計管理コンサルタントに依頼して行う場合などがあります。それぞれ一長一短ありますが、最も多いのが設計管理コンサルタントに依頼するケースです。設計管理コンサルタントに依頼した場合、修繕の計画や設計と施工管理は設計管理コンサルタントが行いますが、工事は別の業者が行います。管理する立場と工事を行う立場が厳格にわかれているため、厳正にチェックが行われることが多く、確実な工事が期待できます。大規模修繕に関するノウハウを持つ管理組合は多くないですが、コンサルタントならば豊富な知識と経験、ノウハウなどを持っているため確かな工事業者を選んでくれます。ただ、コンサルタント選びに失敗すると全体の質が落ちて割高になるため、コンサルタント選びは注意しなければなりません。設計管理コンサルタントの費用相場は、マンションの戸数×100万円程度といわれています。ですが、もちろん工事内容や規模により差は出てくるので、あくまで目安と考えその都度見積もりをとる必要があります。確実なサービスを選ぶには過去の実績をきちんとチェックすることが大事です。また相見積もりをとり比較検討することも重要です。